ページ上へ

宣伝に惑わされない相談所選び

結婚相談所の広告を見て夢を膨らませる女性

結婚相談所のサイトは、どこもかしこも「ここならば結婚できる!」と思わせるような広告文句が並んでいます。
でも、その情報の中には「嘘ではないけれど、事実すべてでもない」つまり、誇張されている情報もあると言わざるを得ません。

また、サイトの内容を信じて入会したのに、入ってみたらなんだかイメージが違った、自分には合わなかった…という話もよく聞きます。
実際、結婚相談所によって集まっている人のタイプや出会い方の仕組みは様々。自分に会わない仕組みを選んでしまうと悲惨なことに…。
さらに、あまり大きな声では言えませんが、CMやネット上の婚活サイトでは、入会させるために都合のいい情報だけを並べていることもあるのです。

私は15年ほど結婚相談所で婚活アドバイザーを務めてきました。自分の担当した方が結婚できるように様々なアドバイスを行ってきましたし、ライバル会社の研究もしてきました。
だからこそ、あなたに伝えられることがあります。

結婚相談所は結婚に真剣な方が集まるところです。それは間違いありません。
でも、どんなところにも良い点、悪い点はあるもの。
それに、結婚相談所は費用が掛かります。どのぐらいかかるかは相談所によって千差万別ですが、何十万円も掛ることも珍しくありません。

だからこそ、あなたには後悔してほしくないのです。
私はこのサイトで、結婚相談所の真実、実際にかかる費用など、ありのままをお伝えしていきます。
結婚に真剣なあなたのために、包み隠さず、できる限りの情報をお届けします。良い点・悪い点の両方を十分に理解したうえで結婚相談所選びをしていただきたいのです。

結婚相談所「3つの真実」

まずは結婚相談所について、絶対に知っておいていただきたい『3つの真実』をお話します。
これを知っているか否かで、結婚相談所選びの質が全く変わります。

何かというと、ズバリ「会員数」「成婚率」「会費・料金」のカラクリについてです。
結婚相談所を比較するときに真っ先にチェックするこの3項目。だからこそ、各相談所が少しでもよく見せるために仕掛けがされているのです。

①会員数のカラクリ

結婚相談所の会員表記に隠された真実

「会員数が多いほど、良い出会いがありそう」と思っていませんか?
もちろん、出会いのチャンス、お相手候補は多い方がいいですよね。
しかし、この会員数の数字にはあるカラクリが潜んでいます。
それが「累計会員数のカラクリ」と「提携運営のカラクリ」です。

累計会員数のカラクリとは?

結婚相談所によっては、累計会員数を「今までに結婚相談所に登録したことのある人数すべて」でカウントしている場合があります。
つまり、すでに成婚し、退会した人や休会・退会した「会えない人」の数も含めている場合です。
この場合、実際に会える人は書かれている人数より少なくなります。

累計会員数の実態
提携運営のカラクリとは?

つぎに、提携運営のカラクリ。
結婚相談所には「自社の登録者だけをカウントしている」ところと「提携している相談所や、フランチャイズ運営の相談所の登録者も合わせてカウントしている」場合があります。

当然、後者の方が人数は圧倒的に多くなります。お相手の候補が多くなるという意味では、後者が悪いわけではありません。
しかし、その情報は数多くの結婚相談所で共有されているのです。つまり、それだけライバルも多くなります。

さらに言えば、自社の登録者と提携会社の登録者では、持っている情報の密度が違います。
結婚相談所に求めるのはきめ細かなサービスであり、自分にぴったりのお相手を見つけることですよね。
自社の登録者が少なく提携会社の登録者頼みになっている場合、情報が足りず、マッチングの精度が悪くなってしまう可能性もあるのです。

提携型と自社完結型の違い

これが会員数のカラクリです。結婚相談所のサイトをくまなく見てみると、(※休会中の会員を含む)(※提携会社の会員数を含む)などの注意書きがされていることがありますので、チェックしてみてください。

会員数が多い=お相手がいる、ではない
結婚相談所で運命の相手と出会う女性

何より大事なのは、会員数が多ければ出会えると思いこまないこと。
会員数はあくまで目安です。会員数が少なくてもあなたに合うお相手がいる可能性もありますし、会員数が多いだけでなかなか良い相手に巡り合えないこともあります。
会員数は参考程度に考えておくのがおすすめです。

②成婚率のカラクリ

成婚=結婚とは限らない結婚相談所の基準

会員数以上に、結婚相談所が力を入れて宣伝しているのが成婚率です。比較するときに重視したいポイントでもありますよね。
でも、ここにもカラクリが潜んでいます。
というのも…この「成婚率」の求め方、何よりも「成婚」の意味そのものが、結婚相談所によってまちまちなのです。

結婚していない「成婚」がある!?

成婚率というと、想像するのが「実際に結婚した割合」ですよね。
しかし、結婚相談所によっては成婚の意味が「カップルになり、退会した割合」の場合があります。
法的に結婚したかどうかを確認しているかどうかをチェックすることが大切です。

成婚率は時期も大事!

さらに、成婚した時期についても、「結婚相談所が始まってから今まで成婚した累計」の場合、「過去一年以内に成婚した割合」の場合、「一年以内に入会して成婚した割合」の場合など、微妙に異なっているのです。
結婚相談所毎にに独自の基準で計算しているため、成婚率を同じ土俵で比べるのは難しいと言わざるを得ません。
また、成婚率はあくまでも目安にすぎませんので、これもあくまで「判断材料の一つ」と考えておくことが大切です。

③会費・料金のカラクリ

結婚相談所の総費用を計算する女性

会員数や成婚率のカラクリについては知っておいた方が良いものの、それほど大きな問題ではありません。
しかし、この「会費・料金のカラクリ」については、絶対に押さえておかなければならないポイントです。

というのも、結婚相談所によって、必要な費用の項目が全く異なり、わかりにくくなっている場合があります。
特に注意が必要なのが「初期費用」です。

複雑な初期費用

まず、結婚相談所は入る際に初期費用が必要になります。
初期費用と言われて真っ先に思いつくのは入会金ですよね。入会金については、ほぼすべての結婚相談所で必要となります。
しかし…これだけで済むとは限りません。
結婚相談所によっては

入会金のほかに登録料が必要
初期サポート料が必要
婚活アドバイザー料が必要
最初に月会費を数ヶ月分前払いする

等、想像以上に多額の費用がかかる場合があります。
登録料はリーズナブルでも、その他初期費用が登録料の何倍もかかるというところも珍しくありません。

初期費用の違い
盲点のオプション費用

月会費はどの結婚相談所も必ずと言っていいほどかかりますが、結婚相談所によっては他のオプション料金が発生する場合があります。

例えば、お見合いのセッティングごとにかかる「お見合い料」や婚活パーティーの「イベント参加費」、ワンランク上の会員を紹介するための「紹介料」が該当します。
オプション料金は月会費とは違いますが、婚活をしていくうえで必ずと言っていいほど必要になる費用です。

また、お相手選びとは別にメイクレッスンなどの有料オプションがついてくる場合もあります。
「毎月払う金額」イコール「月会費」とは限らないので注意が必要です。

成婚料の発生基準

最後に成婚料。
成婚料とは結婚が決まり、退会するときに支払うお金のことです。

成婚料が必要かどうかは、結婚相談所によって変わります。
一般的に、婚活アドバイザーのサポート体制がしっかりしているところほど、成婚料が必要になるようです。
また、月会費や初期費用をリーズナブルに抑える代わりに成婚料を高めに設定しているところもあります。

結婚相談所は「一年間にかかる金額」が大事!

このように、結婚相談所はそれぞれが独自の価格設定、費用発生タイミングがあり、月会費だけでは比べられません。
そして、覚えておいてほしいのが

結婚相談所は「最初の一年目」が最もお金がかかる

ということ。
金額の比較をする際は「一年間にかかる金額」を計算し、予算に合うかを検討しましょう。
費用が足りず諦めることほど悲しいことはありませんから…。

A社 B社 C社
入会 30,000円 50,000円 10,000円
登録 15,000円 不要 不要
撮影費 30,000円 入会金に含まれる サービスなし
プロフ作成 30,000円 入会金に含まれる サービスなし
月会費 180,000円 240,000円 144,000円
成婚料 200,000円 100,000円 不要
1年間活動した場合の総費用 485,000円 390,000円 154,000円

総費用を踏まえて比較しましょう!

大手結婚相談所15社徹底比較

大手結婚相談所各社のHP

結婚相談所に会員数最多を誇る大手から会員を厳選しているハイクラスのところまで、様々な特徴があります。
結婚相談所にかかる費用は決して安くはありませんし、基本的に掛け持ちができませんので、まずは自分に合った結婚相談所を見極めることが大切です。

といっても、そもそも「結婚相談所を選ぶ基準」がピンとこないのではないでしょうか?
そこで、大手結婚相談所15社を徹底的に調査した比較表を作りました!

結婚相談所の三大スペック「会員数」「料金」「サポート」を比較しており、各項目で並び替えもできますので、是非活用してみてください。

会員数・料金・サポートで一覧比較

会員数で比較
料金で比較
サポートで比較

この項目では、総会員数だけでなく、男女比紹介人数年齢層を徹底調査しています。
「会員数のカラクリ」でもお話しした通り、会員数がすべてではありません。ただ、理想の相手と出会える可能性を広げる一つの指標となることは確かです。
特に年齢層は各結婚相談所の個性が出やすいところなので、しっかりチェックするのがおすすめです。

※一覧表は→方向にスライドできます。

累計会員数 交際申込
可能人数(年間)
男女比 主な年齢層 男性年収 備考
楽天オーネットのロゴ 49070 49,070人
198人 55%
45%
30-44歳
25-39歳
400-700万円 会員数は2019/7時点
交際申込可能人数はプレミアムプランを想定
ゼクシィ縁結びエージェントのロゴ 27700 約27,700人
(自社 10,850人)
192人 40%
60%
30-39歳
25-34歳
300-600万円 会員数は2019/2時点
会員数()内は自社会員数
交際申込可能人数はスタンダードを想定
IBJメンバーズのロゴ 62669 62,669人
240人 非公開 31-40歳
20-40歳
400-800万円 会員数は2019/2時点
日本結婚相談所連盟会員数を含む
男性は年収400万円以上が登録要件
パートナーエージェントのロゴ 24439 24,439人
(自社 11,508人)
非公開 44%
56%
36-45歳
31-40歳
300-800万円 会員数は2019/1時点
会員数()内は自社会員数
スマリッジのロゴ 45000 約45,000人
非公開 非公開 非公開 非公開 2019/8時点では会員情報非公開
ツヴァイのロゴ 29236 29,236人
96人 51%
49%
40-50歳
30-40歳
300-900万円 会員数は2018/2時点
ノッツェのロゴ 0 非公開
120人 60%
40%
40-49歳
30-39歳
非公開 交際申込み可能人数はベーシックを想定
日本仲人協会のロゴ 10000 約10,000人
非公開 48%
52%
40-49歳
30-39歳
非公開 会員数は日本仲人協会の加盟相談所会員の合計
サンマリエのロゴ 57295 57,295人
120人
+特別紹介12人
不明 40-45歳
35-40歳
200-600万円 会員数は日本結婚相談所連盟の人数
紹介人数はプレミアム10プランを想定
エン婚活エージェントのロゴ 27242 27,242人
72〜120人 49%
51%
30-39歳
30-39歳
非公開 会員数は2019/4時点
ハッピーカムカムのロゴ 50000 50,000人
非公開 非公開 25-45歳
25-35歳
非公開
誠心(SEISHIN)のロゴ 0 非公開
120人 49%
51%
25-45歳
25-35歳
700万円以上 2018/10時点
医師特化型
クラブオーツーのロゴ 0 非公開
非公開 非公開 25-45歳
20-37歳
非公開 各種基準は明らかにされていないが元々慶應OB用のクラブだったため、ハイクラス寄りと想定される
茜会のロゴ 0 非公開
36人 非公開 40-60歳
30-50歳
非公開 40代以上向けサービス
楽天O-netスーペリアのロゴ 0 非公開
24人 45%
55%
55-64歳
50-59歳
500万円以上 平均年齢は男性61歳、女性56歳

この表では、入会金や月会費、成婚料といった、結婚相談所での活動に必要な費用を網羅しています。
結婚相談所は入会時にまとまった費用が発生する傾向があり、入会金に加え登録料・サポート料などが掛かるケースもあるので注意が必要です。

また、結婚相談所を利用してから成婚するまでの大まかな目安は一年と言われています。
そこで、一年間の活動で成婚まで至ったと想定して“総費用”も計算してみました。

※一覧表は→方向にスライドできます。

総費用 初期費用 月会費 成婚料 その他 備考
楽天オーネットのロゴ 272800 272,800円 106,000円 13,900円
(166,800円/年)
- 休会 500円/月 プレミアムプランを想定
ゼクシィ縁結びエージェントのロゴ 222000 222,000円 30,000円 16,000円
(192,000円/年)
- 休会 1,000円/月 スタンダードプランを想定
IBJメンバーズのロゴ 655000 655,000円 登録料 30,000円
活動サポート費 239,500円
15,500円
(186,000円/年)
200,000円 アシストプラスコースを想定
パートナーエージェントのロゴ 379000 379,000円 登録料 30,000円
初期費用 95,000円
16,000円
(192,000円/年)
50,000円 コンシェルジュコースを想定
年齢による特別プランあり
スマリッジのロゴ 114000 114,000円 6,000円 9,000円
(108,000円/年)
- 休会 4,320円/月
ツヴァイのロゴ 221000 221,000円 95,000円 10,500円
(126,000円/年)
- パーソナルサポートスタンダードを想定
ノッツェのロゴ 239500 239,500円 77,500円 13,500円
(162,000円/年)
- オプション会員情報提供料 78,000円 ベーシックコースを想定
日本仲人協会のロゴ 460000 460,000円 40,000円 10,000円
(120,000円/年)
300,000円 お見合い料 10,000円
サンマリエのロゴ 580000 580,000円 入会金 30,000円
初期活動費 170,000円
15,000円
(180,000円/年)
200,000円 お見合い料 4,000円 プレミアム10プランを想定
エン婚活エージェントのロゴ 153800 153,800円 9,800円 12,000円
(144,000円/年)
- 3ヶ月間マッチングしない場合は全額返金
ハッピーカムカムのロゴ 410000 410,000円 入会金 50,000円
登録料 30,000円
15,000円
(180,000円/年)
150,000円 お見合い料 10,000円
誠心(SEISHIN)のロゴ 423000 423,000円 入会金 54,000円
スタートアップ料 99,000円
22,500円
(270,000円/年)
- 申し込み料 2,160円
情報開示料(成立料) 5,400円
パーティ参加費 6,000円
6ヶ月までの休会制度あり
クラブオーツーのロゴ 389000 389,000円 入会登録費 30,000円
ホットメールカウンセリング 115,000円
12,000円
(144,000円/年)
100,000円 アレンジメント費用(お見合い料) 10,000円
パーティ&イベント参加費 5,000~25,000円
オーキッドコースを想定
茜会のロゴ 155000 155,000円 登録料 30,000円
事務手数料 5,000円
10,000円
(120,000円/年)
- お見合い料 5,000円 関東・毎月3名紹介コースを想定
入会時には2か月分会費を先払い
楽天O-netスーペリアのロゴ 150000 150,000円 30,000円 10,000円
(120,000円/年)
- イベント参加費 4,000円~
お見合い料 5,000円

ネット婚活や婚活パーティーとの最大の違いは、相談所側のサポートです。
会員の中から相性の良さそうな方を選んでもらえたり、お見合いをセッティングしてもらえるだけでなく、メイクレッスンやお付き合いが始まってからのサポートなど、結婚相談所によってかなりの違いがあります。

なお、サポートについては対応エリアが決まっている場合もあります。
サポート対象エリアも一覧表に入れていますので、チェックしてみてください。

※一覧表は→方向にスライドできます。

主な紹介方法 運営形態 運営実績 成婚実績 対応エリア 備考
楽天オーネットのロゴ データマッチング型
(オプションで仲人型あり)
単独運営 1980年より
40年
5,880人/年 全国
(40店舗)
成婚実績は2018年に会員同士で成婚し退会に至った人数
ゼクシィ縁結びエージェントのロゴ データマッチング型
(仲人型併用)
単独運営
+
提携運営
2012年より
8年
非公開(80%が1ヶ月以内にデート成立) 全国
(25店舗)
IBJメンバーズのロゴ データマッチング型
(仲人型併用)
単独運営
+
提携運営
2006年2月より
14年
非公開(84.1%が3ヶ月以内に交際開始) 全国
(14店舗)
成婚実績は2018年に会員同士で成婚し退会に至った人数
パートナーエージェントのロゴ 仲人型
(データマッチング併用)
単独運営
+
提携運営
2006年より
14年
3,264人/年 首都圏/北海道/静岡県/愛知県/近畿圏/福岡県 成婚実績は2017年10月~2018年9月
スマリッジのロゴ 仲人型 単独運営 2018年より
2年
非公開 全国
(WEB完結)
ツヴァイのロゴ 仲人型 単独運営 1984年より
36年
5,259人/年 全国
(51店舗)
ノッツェのロゴ データマッチング型
(仲人型併用)
単独運営 1993年より
27年
非公開 全国
(21店舗)
日本仲人協会のロゴ 仲人型 提携運営 1984年より
36年
累計10,000組以上 全国 全国の登録仲人を探すスタイル
サンマリエのロゴ 仲人型
(データマッチング併用)
単独運営
+
提携運営
1981年より
39年
94.4%が1年以内に成婚 全国
エン婚活エージェントのロゴ 仲人型 単独運営
+
提携運営
2016年より
4年
非公開 北海道/関東圏/関西圏/静岡県/広島県/福岡県
ハッピーカムカムのロゴ 仲人型 単独運営
+
提携運営
2002年より
18年
50%が1年以内に成婚 首都圏
誠心(SEISHIN)のロゴ 仲人型 単独運営 1984年より
36年
非公開 首都圏/宮城県/大阪府/愛知県/広島県/福岡県
クラブオーツーのロゴ 仲人型 単独運営 2003年より
17年
非公開 関東圏/関西圏
茜会のロゴ 仲人型 単独運営 1960年より
60年
非公開 首都圏/大阪府
楽天O-netスーペリアのロゴ 仲人型 単独運営 不明(オーネットは1980年開業) 非公開 首都圏/関西圏/東海圏

年齢別!結婚相談所診断

結婚相談所診断を使う男女

結婚相談所を選ぶときに重要なのが「年齢」。
あなた自身の年齢もですが、お相手の年齢も大切ですよね。
結婚相談所によって会員の年齢層は大きく異なります。特定年齢以上専用の結婚相談所もありますし、20代専用プラン、50代以降専用プランなどを用意しているところもあります。
どの年齢層の方と結婚したいのか、自分の年齢で婚活するならばどこの相談所が向いているのかを見極めましょう。

当サイトでは、年齢別の結婚相談所診断を用意しました。この診断の結果がすべてということではありませんが、ぜひ参考にしてみてください。

20代の方はこちら 30代の方はこちら 40代の方はこちら
性格から診断する

知り合いや家族にバレないの?

結婚相談所の噂話で盛り上がる女性グループ

結婚相談所に登録したいけど、知り合いや家族には絶対バレたくない!
こっちは真剣なのに、からかわれるのだけは絶対にイヤ!

その気持ち、よくわかります。結婚に対して真剣だからこそ、身近な人には知られることなく、自由に活動したいですよね。
となると、気になるのが結婚相談所側の個人情報の扱い方です。

親戚や知り合いからの問い合わせに応じてしまわないか?
情報流出などセキュリティ体制は大丈夫か?
知り合いとマッチングしてしまう可能性はないか?

少なくとも、この辺りは知りたいところですね。

第三者に情報を漏らさないか?

結婚相談所経由で、婚活していることがバレてしまわないか…この点については「ありえない」と断言します。
ほとんどの結婚相談所はプライバシーマークを取得しており、個人情報の管理は徹底されています。
第三者からの問い合わせに対して情報を提供することはありませんので、安心してください。

セキュリティは大丈夫か?

程度の差はあるものの、結婚相談所の多くは活動にインターネットを使っています。
しかも、登録時にはかなりプライベートな情報を登録することになります。

こうなると、いわゆる情報漏洩が心配ですよね。この点もプライバシーマークを取得していることから安心と言えるでしょう。
実際に調べてみましたが、過去に結婚相談所から登録データが流出したという事件はありませんでした。

知り合いとマッチングしてしまうことはある?

知り合いとのマッチングについては、絶対にあり得ないとは言えません。
というのも、結婚相談所はあなたの交友関係すべてを知っているわけではないのです。

仮に、あなたの知り合いが結婚相談所に登録していて、あなたの希望する年収や学歴、趣味などを持っていた場合、うっかりマッチングしてしまう可能性はゼロとは言えません。
ただ、相手もあなたと同じ婚活中の人。知り合いに知られたくないという気持ちは同じです。
結婚相談所は自分が希望しない限り実際に会うことはありませんから、偶然知り合いを見つけてしまっても、お互いに気にしないようにすることが大切です。

理想の相手と結婚できるの?

理想の結婚を叶えた女性

結婚相談所に登録すれば、理想の相手と結婚できるのか?」結婚相談所に申し込む人にとって、もっとも知りたいことのひとつです。

結婚相談所に登録する理由は様々ですが、

身近に結婚したいと思う相手がいない
たくさんの人に出会い、理想の相手を探したい
譲れない条件があるが、それに合う人がいない

と“理想の相手”を求める気持ちが動機となる人も多いでしょう。

もちろん、登録者の理想(希望)をいかに叶えるかが、結婚相談所の腕の見せどころ。
普通に暮らしているよりははるかに理想の相手に出会える確率は高くなります。

100%理想の相手がいるとは限らない

結婚を夢見る子供

しかし、すべての人が100%の理想をかなえられるかというと、そうとは限りません。
そもそも、結婚とは一人でできるものではないのです。

幸せな結婚には「結婚とは、双方の合意で行われるもの」「あなたの希望とお相手の希望が一致する必要がある」の2つが欠かせません。
そして、上記2点を満たすためには「バランス」が大事です。

結婚相談所はあなたの結婚のために全力を尽くしますが、不釣り合いに高スペックな人とマッチングすることは難しいと言えるでしょう。

高スペックと理想の相手は違う!

高収入でハイスペックだけど残念な男

それに…婚活アドバイザーとして、たくさんのカップルを見届けてきたからこそ言えることがあります。
それは「高スペック=理想の相手」ではないということ。

結婚相談所における「理想」とは「手の届かない相手」という意味ではありません。
アイドルや社長といった高すぎる理想を掲げてしまうと、見つかる相手も見つからなくなってしまいます。

その理想、本音ですか?

実は、結婚相談所にいらっしゃる方にはそもそも「自分の理想の相手がわからない」方も多くいらっしゃいます。
中には雑誌等で書かれている「理想の結婚相手の条件」をそのまま自分に当てはめ、真剣に希望条件は考えたこともない…という方もいらっしゃいました。
もし、あなたもその一人なら、結婚相談所でまずやるべきは「理想の相手とはどんな人か」ハッキリさせることです。

本当に出会いたい相手を見極めるところ

結婚相談所を使う大きなメリットのひとつが「自分の理想の相手がどういう人なのかを見極められること」。

例えば…

本当に結婚相手に求めるものは何なのか?
マッチング条件に、実はあまり重要でないことまで含んでいないか?
年齢や収入など、世間の評判を鵜呑みにしていないか?

婚活アドバイザーと会話を重ね「本当の理想の相手とは何か」を探していくと、出会いの質も高まっていきます。
結婚相談所はただお相手を引き合わせるための場所ではありません。
あなた1人ではたどり着けない「より良い結婚のために必要な視点・ポイント」を一緒に探す、大事な役割を持っているのです。

登録の流れを説明する女性
初めての結婚相談所
登録→成婚退会の流れ

結婚相談所=最後の砦?

最後の砦と揶揄される結婚相談所

このサイトを読んでいるあなたは、心のどこかに
でも、結婚相談所に頼るのはまだ早いかもしれない
自分で出会うのをあきらめてしまうみたいで、カッコ悪い
という気持があるかもしれません。

確かに、結婚相談所には「最後の砦」…もうこれ以外に方法がないという、切羽詰まった時に行くものというイメージがついていました。

でも、それも昔の話です。

結婚相談所は安心・安全な出会いの場

結婚相談所紹介のお見合いで対面する男女

現在「結婚相談所は、自分の人脈を超えて結婚相手と出会う最良の場所」「安心・安全な出会いの場所」として生まれ変わっています。
また「とにかく結婚しなければ」という時代ではありません。
最高の相性のお相手を自分の意志で探せる時代であり、結婚相談所はその最先端の場所となっています。

「真実の情報」が集まる

今、スマホの普及により、出会い系アプリなども流行しています。ちょっとお付き合いする相手を探すだけならば、そういったアプリを使うという方法もあるでしょう。

しかし、結婚相談所と出会い系アプリには決定的な違いが一つあります。
それは「集まっている情報の信ぴょう性」です。

出会い系アプリでは、相手の素性どころか、本名さえもわからないことがほとんどです。
お付き合いに真剣か、独身か既婚かさえわかりませんし、ウソの経歴も書けます。

それに対し、結婚相談所は登録の際に、正式な書類を求められ、審査を通過した人だけが登録できるため、データの信頼度が段違いなのです。

裏付けされた登録データ

まず、ほぼすべての結婚相談所では独身証明書の提出が義務付けられています。
そのため、既婚者は絶対に入れません。

さらに、勤務先や収入、学歴について正式な書類が必要なところも多く、データの裏付けが取れています。
正確な情報こそ、結婚相談所の命。出会いにおいて、結婚相談所ほど「真実の情報」が集まっているところはないと言えるでしょう。

出会いが早いほど、幸せな時間は長くなる

幸せな結婚生活をおくる中年夫婦

それでもやっぱり「結婚相談所への登録はまだ早い」と思うかもしれません。
早いなんてことはありません!むしろ、後回しにすればするほど、素敵な方に出会うチャンスを逃してしまう可能性もあります。

あなたは、今が一番若いのです。今が一番きれいで魅力的です。(もちろん男性も)
しかも、出会いが早まれば幸せな結婚生活をおくる時間は長くなります。
婚活では待っていて得することは何一つありません。

実際、私も婚活アドバイザーとして活動する中で「もっと早く結婚相談所に登録しておけばよかった」という方にたくさん会ってきました。
登録前と登録後では、見える世界が大きく変わります。
結婚相談所への登録をキッカケに見違えるようにきれいになった女性も、カッコよくなった男性も見てきました。

幸せな結婚に向けて歩き出した人は、とても魅力的になるものです。
本当に理想の結婚をしたいならば、「今」こそ、結婚相談所に申し込む最高のタイミングなのです!

成婚カップルのイメージ
奥手なあなたも安心!
婚活テクニック集