ページ上へ

ノッツェ

ノッツェのスクリーンショット画像
紹介方式 データマッチング型(コースによって併用型可能)
会員数 非公開
加入連盟等 なし(単独運営)
男女比 男性60%
女性40%
主な年齢層 非公開
初期費用/年間費用 77,500円/239,500円
入会必須書類 独身証明書
本人を確認する書類
年収証明書
入会可能エリア 全国(サテライト含む店舗数85)
特徴 要望に合わせてデータマッチング型・併用型が選べる結婚相談所
動画や日記を使ったアピールが可能

動画や日記で「人となり」が見える

ノッツェは会員の希望によってデータマッチング型、仲人併用型を選べる結婚相談所です。
会員ページには通常のプロフィールに加え、動画や日記といったより深く人となりを知ることができるコンテンツが揃っており、一歩掘り下げたマッチングや検索が可能です。

また、会員限定パーティーやイベントはもちろん、自衛隊や自治体などと連動した会員外の方との婚活パーティーも積極的に開催されており、幅広いお相手探しをすることができます。

業界初の自己PR動画コーナー

ノッツェの会員専用ページには『自己PR動画コーナー』があります。
写真だけではわからない立ち居振る舞いや話し方などをお会いする前に確認できるので、より好みの方とマッチングできます。
もちろん、自分が動画を撮る際のポイントはノッツェがサポートしてくれますので安心ですよ。

普段、何をしているかが見える日記

会員専用ページで、自己PR動画と共に人気なのが日記です。
会員だけが見られる日記で、実際に休日はどんなふうに過ごしているのか、その時何を感じたかなどを知ることができます。
もちろん、日記もデータ検索の対象。
「旅行」などのキーワードで検索にHITするので、日記から相性の良さそうな方を見つける(見つけてもらえる)こともできます。

会員以外の方ともイベントで会える

ノッツェは会員同士の婚活パーティーも積極的に行っていますが、会員以外の方、自衛隊や自治体とコラボレーションしての婚活イベントも行っています。
イベントに参加されるのは結婚意識の高い方ばかりなので、外部イベントには意外な出会いが待っているかもしれません。

若者からシニアまで幅広い登録者層

ノッツェは男女比以外、登録者層について明らかにしていません。
また、他の結婚相談所にはある「入会年齢の上限」が男女ともにありません(下限は男性20歳、女性18歳)。

そのため、若者からシニアまで、かなり幅広い登録者がいることが予想されます。
特定の年齢層を狙い撃ちしたい方には向いていないかもしれませんが、年の差婚もどんとこい!という方にはたくさんの方と出会えるチャンスがあるといえるでしょう。

イベントも充実、3つの出会い方

ノッツェでの出会い方は次の通りです。

お相手検索
郵送会員サービス
各種イベント・パーティー


人となりからの検索手段が豊富!

ノッツェのデータ検索は動画や日記など、人となりがわかるコンテンツからも探せるのが大きな強み。
各種プロフィールでの検索後に動画を見るもよし、まずは趣味に関係する単語で検索し、見つかった人を掘り下げていくもよし。
画面の向こうのお相手候補がデータではなく人として浮かび上がってくるため、お相手探しもはかどります。

ネットが苦手でもOK、郵送サービスも完備!

ノッツェはネットからの情報検索方法が豊富ですが、誰もがネットでの婚活に慣れているとは限りませんよね。
スマホしかなく、小さな画面で情報を見るのに抵抗があるという方もいることでしょう。
そういう方のためにノッツェではマッチングした方の情報が郵送で届く「レター・デ・ノッツェ」というサービスがあります。
ネットを使い慣れていない方、お相手候補の情報は紙で見たい方などにオススメです。

各種婚活イベントが参加し放題!

ノッツェの隠れた特徴が「各種婚活イベントの参加費が月会費に含まれている」という点。
結婚相談所の中には婚活パーティーを有料にしているところも多い中、ノッツェは基本無料。
しかも、会員限定パーティーの他、クルーズや自衛隊などの外部組織とのコラボ企画も積極的に開催されているため、「データじゃなくて、まずは姿を見たい」という方にはピッタリです。

データマッチング型ならではコスパ


初期費用 77,500円
月会費 13,500円
成婚料 0円
初年度成婚の場合の合計費用
(1年間婚活し、成婚した場合の合計)
239,500円
有料オプション オプション会員情報提供

※ベーシックコースの場合

ノッツェには大きく分けてデータマッチング専用の「ベーシックコース」、仲人型と併用ができる「お見合いアシストコース」があります。
データマッチング専用コースを想定すれば、費用は平均的。成婚料がかからない分、入会後のコストはリーズナブルといえるでしょう。

一方、お見合いアシストコースの場合、初期費用は同じですが月会費が19,500円になる他、お見合い料や成婚料が加算されるため、費用がかなり上がります。

なお、ノッツェには20代女性専用コース、他社からの乗り換えコース、シングルマザー向けコース等の割引コースがあります。
初期費用や月会費が通常に比べて圧倒的に格安になり、それぞれのコースの価格や条件は次の通りです。

コース名 条件 初期費用 月会費 オプション情報提供料
さっとさっとコース 29歳以下の女性 53,250円
(▲24,250円)
3,000円
(▲10,500円)
48,000円
(▲30,000)
もっともっとコース 他社からの乗り換え 0円
(▲77,500円)
4,500円
(▲9,000円)
78,000円
(割引なし)
ほっとほっとコース シングルマザー 30,000円
(▲47,500円)
3,000円
(▲10,500円)
39,000円
(▲39,000)

相性重視の婚活ならノッツェ

ノッツェの強みは動画や日記といった、人となりがわかるコンテンツが豊富なところ。
「条件は合ってるけど相性がいまいち」を事前に把握できるのは嬉しいですよね。
ノッツェが向いているのは、次のような方です。

お相手候補の立ち居振る舞いや話し方も事前に知りたい
趣味の一致する方と出会いたい
会員以外の方と逢える婚活イベントに参加したい

データマッチング型の中でも、人となりがわかりやすいコンテンツが豊富なノッツェ。
日記などの「お相手候補本人が書いたコンテンツ」から検索ができるのも強みです。
自分で積極的にお相手探しをしたい人にはピッタリなのではないでしょうか?

ただ、次のような方は別の結婚相談所が候補に挙がるかもしれません。

明確に狙っている年齢層がある
お相手の年収/学歴等にこだわりたい
リーズナブルな価格で専任アドバイザーについてほしい

ノッツェは登録者の年齢層や収入層の統計を発表していないため、お相手候補に明確な条件がある方は目当ての方に出会えない可能性が否定できません。
もちろん、プロフィール画面には詳細情報が表示されるのですが「特定の年齢層が多いか、少ないか」がわからないのです。
年収制限もないため、明確にハイクラス狙いの方は年収制限があるところの方が良いでしょう。

また、ノッツェのデータマッチングコースは専任アドバイザーがつきません。
もちろん、聞きたいことがあればマイページから聞くこともできますが、専任ではありませんので距離を感じてしまう可能性もあります。

ただ、専任アドバイザーが付くコースもありますので、ノッツェで婚活をしたい、かつ専任アドバイザーと一緒に活動したいという場合は、お見合いアシストコースを選ぶのも一つの選択肢です。

ノッツェ公式サイトへ