ページ上へ

沢山のお相手候補の中から「この人に会ってみたい!」と思ったら、いよいよお見合い申し込みのステップです。
お見合いの申し込み方法は結婚相談所によって異なりますが、おおよその手順・流れを押さえておきましょう。

お見合い申し込みの手順

お見合い申し込みをする女性

お見合い申し込みの手順は結婚相談所によって異なりますが、次の2つに大別されます。

①会員サイトなどを通し、お相手に直接申し込む
②アドバイザーにお見合い希望を伝え、繋いでもらう

お見合い申し込みをしたあとは、お相手からお見合いOKかどうかのお返事を待ちます。
なお、この時点では相手にあなたの個人的な連絡先が伝わることはありませんので、安心してください。

一度に何人まで申し込めるの?

一度にお見合い申し込みできる人数は、結婚相談所によってバラバラです。
自分でお見合いを申し込むデータマッチング型の相談所の場合、一か月に10人前後と比較的多くの方に申し込みができます。
一方、アドバイザーが紹介してくれる仲人型の場合、一度に申し込める人数はデータマッチング型よりも少なくなります。

返事が来るまではどのぐらい?

お見合い申し込みの返事はある程度時間がかかる事も

お見合いの申し込みをすると、いつ返事が来るか、いつ返事が来るかとヤキモキしますよね。
数分ごとにメールが来ていないか確認してしまうこともあるかもしれません。

基本的に、お見合い申し込みへの返事は受け取った側が好きなタイミングで行えるようになっています。
そのため、すぐ返事が来ることもあれば、一週間以上待つこともあります。
たまたま仕事が忙しくて申し込みに気づいていないことも、仮交際中で返事に迷っていることもあるでしょう。
あわてず騒がず、じっくり待ちましょう。

お見合いの承認率はどのぐらい?

お見合い申し込みの承認率ですが、結婚相談所のシステムにもよるものの、平均して10%程度と言われています。
意外と低いですよね、この数字が示すように「断られる可能性の方が高い」のです。

20代前半など突出して若い場合、年収がとても高かったり、容姿が良かったりする場合は承認率も上がる傾向がありますが、承認率が高い=結婚しやすいではありません。
承認率が高くお見合い回数の多い方はそれだけ目が肥えてしまい、逆に成婚まで至りにくくなってしまうこともあります。

お見合いから真剣交際に発展したカップル

お見合いの申し込みは結婚相談所活用の「初めの一歩」。
まずは積極的に申し込みをしてみましょう!