ページ上へ

真剣交際は本格交際、本交際とも呼ばれ、結婚を前提としてお付き合いしていく期間を指します。ここまでくれば結婚まであと一歩…と思いがちですが、ここでも通常の恋愛結婚と違い、守らなければならないことがあります。
「真剣交際」段階での注意点をまとめます。

結婚秒読み段階?真剣交際とは

ピクニックデートを楽しむ2人

真剣交際はその名の通り、結婚に向けてよりお互いを理解し、将来を語り合っていく段階のことです。
真剣交際フェーズに入ると他の方からのお見合いは受け付けられなくなり、会員用サイトでの詳細情報も見られなくなります。

真剣交際の先には結婚かお別れの二択しかありませんので、よりプライベートな部分を知り、結婚するかどうかを考えていくことが大切です。
次のような、交際時にはなかなか聞けない要素にもしっかり向き合いましょう。

金銭感覚
結婚後の生活イメージ
お互いの宗教について
休日の過ごし方
ライフプラン(子育てや両親の介護について)


真剣交際にも期間がある

真剣交際の期間

仮交際同様、真剣交際にも期間が定められています。
結婚相談所のゴールは結婚のため、お付き合いしておしまいというわけにはいきません。
多くの結婚相談所では半年を目安としています。

もちろん、半年後に自動的に結婚成立なんてことにはなりませんが、ズルズルと何年も付き合い続けるのはお互いにとってマイナス。
焦ることはありませんが、ゴールが結婚であることを常に意識することが重要です。

真剣交際時のNG項目

真剣交際のNG項目をレッドカードで指摘する女性

真剣交際は「結婚を前提にお付き合いしている」状態ですが、通常の恋愛とは異なる点があります。
それは「婚前交渉の禁止」「同棲禁止」です。

多くの結婚相談所では婚前交渉(結婚前の性行為)や同棲を規約で禁止しています。
通常の恋愛であれば結婚前の同棲はよくあることですが、結婚相談所経由の出会いではNGとなりますので気を付けてください。

また、外泊や泊りがけでの旅行を禁止している結婚相談所もあります。
これらの禁止事項はいわゆる「事実婚」状態を防ぐためであると同時に、会員の安全を守るためでもあります。
規約を破った場合、強制退会だけでなく違約金を支払うケースもありますので、気を付けましょう。