ページ上へ

結婚するならば、医者や弁護士のようなハイクラスの人がいい!」という夢を持つ女性も多いのではないでしょうか?
普段の交友関係では出会えないようなハイスペックの方と出会える可能性があるのも、結婚相談所の強みのひとつ。
それこそ、ハイクラスの方限定の結婚相談所もあるほどです。

ハイスペック男性と出会える可能性は?

ハイスペックな男性とデートする女性

結論から言うと、結婚相談所は他の出会い方に比べ、ハイスペック男性と出会える可能性は高いです。
なぜならば、結婚相談所は費用が高く、婚活にある程度のお金をかけられるぐらいの収入があることが前提になるから。

さらに、登録時に自分の勤務先や年収を公的証明書と共に申請するため、女性側としても非常に探しやすい環境なのです。
もちろん、婚活パーティーやマッチングアプリにハイクラス男性がいる可能性もありますが、結婚相談所と違って「情報の正確性」に疑問があります。

特に医者や弁護士といった職業はそれだけで女性が近づいてくる階級ですから、嘘がバレにくい環境の場合、本当は違うのに医者と偽っていた、という可能性もあり得るのです。

その点、結婚相談所は少なくとも「登録時の職業は信頼がおける」ので、安心して本物の医者、弁護士の方を探すことができるのです。

ハイスペ男性が多い結婚相談所

「絶対にハイクラスの男性がいい、ハイスペック男性の集まる結婚相談所がいい!」という方もいることでしょう。

1.審査項目に「年収」が入っている
2.特定の職業に特化している
3.男性の初期費用・月額費用ともに高額

という結婚相談所を選ぶのが近道です。

01審査項目に「年収」が入っている

多くの結婚相談所は収入証明書の提出が義務づけられており、審査項目に入っています。
しかし多くの場合、重視されるのは「安定した収入があるかどうか」であり、額面までは審査項目に入っていないのです。
一方、明確に入会条件に「年収400万円以上の安定した収入がある方」等、額面を明記しているところがあります。
そのようなところであれば、そもそもハイクラスの方しか集まりませんので、望みの方に出会える可能性が高まります。

02特定の職業に特化している

結婚相談所の中には「医師特化」「経営者特化」といった、特定の職業の方に特化したところがあります。
あくまでも特化であり限定ではありませんが、会員の職業は明確に特定の職業に偏りますので「絶対に医師と結婚したい!」という方にはお奨めです。

また、こういった特化型の結婚相談所は他の結婚相談所とデータ共有を行っていないことが多く、会員の絶対数が少なめになる代わりに他の相談所にはいない方と出会いやすいというメリットもあります。

03初期費用・月額費用共に高額

当然ながら、婚活にかけられる費用の額とその方の収入額は比例します。
婚活に本気であればあるほど、しっかりとお金をかけてでも良い出会いを掴みたいと思うものです。

そのため、ハイスペック男性や医師・弁護士といった職業の方は費用が高額な結婚相談所に集まる傾向があります。
もちろん、リーズナブルなところにいないとは限りませんが、よりハイクラスの方との出会いを優先したいのであれば、高額な結婚相談所に入会するのも一つの方法です。

ハイスペック男性に出会えたけれど…

出会ったハイスペックな男性と結婚までなかなか至らず悩む女性

このように、結婚相談所経由でハイクラスの方と出会うことそのものは難しくありません。
ただし、これは「出会うことができる」というだけです。
結婚ができるかというと、話は全く別になります。

ハイスペックな男性はもともと非常にモテる方々で、結婚相手となる女性に要求するスペックも高めの傾向があります。
それが家事能力の場合もあれば、容姿、年齢のこともあるでしょうし、人によっては「自分と同じ職業が良い」「一緒に医院を経営したい」と思っているかもしれません。

また、高収入の男性は交友関係や立場の関係から、金銭感覚が高めになっていることもあります。
着ている服の値段からランチするお店まで、金銭感覚のズレは結婚後の生活に大きな影響を及ぼす要素です。

結婚相手に高収入やハイスペックを求めたくなる気持ちはわかります。
結婚相談所はそういった方に出会える可能性が高い場所でもありますし、アドバイザーはあなたの願いをかなえるために全力を尽くします。

理想のお相手と結婚する

ただ、結婚はお互いの価値観が一致してこそ。
いわゆる「玉の輿」が幸せな結婚に繋がるとは言い切れないのです。
結婚相談所を活用される際は、ぜひ「ハイクラスの男性以外はお断り!」と決めつけず、色々な方とご縁を繋ぎ、自分にとって最高の結婚、結婚相手を探してみてくださいね!