ページ上へ

結婚相談所に登録し、プロフィールを作ったら、次は身だしなみ・服装に注目です。
というのも、人間は「会って5秒で第一印象を決める」「その後、あらゆる情報は第一印象を強化するために使われる」という性質があるため、第一印象、それも視覚的な印象を整えられるかどうかで勝負の大半が決まってしまうのです。
「人は見た目ではなく中身だ」ともいいますが、「外見は内面の一番外側だ」ともいいます。

まずは第一印象でグッと心を掴めるような身だしなみを心がけましょう。ここでは具体的に気を付けるべきポイントや、シーン別の服装についてお話ししていきます。

男性身だしなみのキーワードは「清潔感」

清潔さを気にする男性

男性の身だしなみにおける最重要キーワード、それは「清潔感」です。
男性は女性に比べてファッションに興味がなかったり、体型などを気にしていなかったりすることが多いため、いざ婚活するにあたって「太っているから…」「Tシャツとジーパンしか持ってない!」「デートに着る服って何!?」と悩んでしまうことも多いもの。

しかし、女性が男性を見る際に真っ先に気にするポイントは服のブランドでも体型でもなく「清潔感」。
清潔感さえ演出できていれば、女性は男性の見た目にそれほど頓着しないものなのです。

清潔感って、何?

「清潔感が大事、とよく言われますが、清潔感ってそもそもどうやって出すのでしょうか?」
そんな風に聞かれることもよくあります。清潔感を辞書で引くと「汚れのない、清潔な感じ。
または、人格が正しく誠実であるさまを意味する表現」と出てきます。これだけだと、なんだか分かりにくいですね。

清潔感を私流に言い換えるなら「女性の目から見て清潔に見えること」「身だしなみに気を使っていることが一目でわかること」です。
具体的には、次のような要素が清潔感の決め手となります。

髪型をきちんと整えている
爪を短く切りそろえている
肌がきれい
ヒゲを綺麗に剃っている
歯が白い
服に毛玉、黄ばみなどがない
服にシワがついていない

どれも、言われてみると当たり前のように思えるのではないでしょうか?
そう、当たり前のことを当たり前のように実行するだけで、女性の好感度は大幅にアップするのです!
では、ここからは具体的なシチュエーション別の身だしなみ・服装についてお話しましょう。

場面別・好かれる男性身だしなみ

婚活で特に服装・身だしなみが問われるのは次のタイミングです。

お見合いの時
デートの時
衣替えの時
結婚相談所に相談・報告に行くとき


お見合いの場はスーツ一択

スーツで清潔感を演出する男性

男性の場合、よほど自分のファッションセンスに自信がない限り、お見合いの場にスーツを着ていくことをオススメします。
なぜなら、スーツは清潔感を演出するために最高の服装だから。

しかし、シワが寄っていたりネクタイが曲がっていたりすると逆効果なので、ピシッとアイロンがけしたスーツを着るようにしましょう。
職業柄スーツを持っていない場合、婚活用にスーツを用意しておくことを推奨します。
先ほども言った通り、大事なのは清潔感であってスーツの価格やブランドではありません。
自分の体型に合ったスーツを用意しておきましょう。

デート時はTPOに合わせて

交際がスタートして以降のデート時の服装はTPOを意識しましょう。
ホテルのディナーならスーツ、アウトドアならラフな格好等です。デートの場面に合っていれば、どのような服装でも基本的に大丈夫。

ただし、どんなにカジュアルなデートでも、普段着として使っている服を使うのはNG!
普段着は扱いがぞんざいになっていることが多く、知らず知らずのうちに毛玉ができていたりします。
ここでもポイントは清潔感。毎回服を新調する必要はありませんが、なるべくくたびれていない服を選ぶようにしましょう。

また、自分のこだわりファッションがある場合は交際が進んでから徐々に着るのがポイント。
お互い緊張している段階では、変に個性を出すよりもベーシックな服の方が好感度を持たれます。

衣替えも婚活の一部

婚活が始まってから迎える衣替えでは、今まで使っていなかった服やしわくちゃになっている服を意識して処分するようにしましょう。
こうすることで衣類の保管スペースが空き、より婚活を意識した服を置けるようになります。
また、うっかり清潔感のない服を着て大失敗という展開も防げるため、一石二鳥です。

結婚相談所は服装チェックの場

結婚相談所で服装の相談をする男性

面談があるタイプの結婚相談所の場合、入会してから何度も足を運ぶことになります。
地味に大事なのがこの「結婚相談所に行くときの服装」。
というのも、結婚相談所への訪問は「自分の服装をチェックしてもらう絶好のタイミング」でもあるからです。

特に専属アドバイザーがいる場合、次のデートで着る服やお見合い用の服を着ていけば、その場でファッションチェックをしてもらうことができます。
私服に自信がない場合はお気に入りの私服を着ていくのも手です。
男性はファッションの勉強をする場も限られていますので、結婚相談所を積極的に活用しましょう。

意外と大事な「姿勢」

姿勢正しくスーツを着こなす男性

実は、服装や身だしなみと同じぐらい清潔感の演出に一役買っている要素があります。
それは「姿勢」。どんなにビシッとキマったスーツを着ていても、背中を丸めていたら台無し!ピンと背筋が伸びた姿勢は清潔感を演出します。

また、しっかりと胸を張って立っている男性はそれだけで頼りがいがあるように見えるのです。
服装や身だしなみを整えた後は、ぜひ自分の「姿勢」にも気を配ってみてくださいね。