ページ上へ

結婚相談所での婚活の最初の山場が「お見合い」です。
多くの場合、このお見合いの時に初めてお互いがリアルに顔を合わせることになります。

このお見合いの時に一番気を付けなければならないのが「第一印象」。
今回は第一印象の重要性と、第一印象でハートをつかむ方法をお伝えしましょう!

なぜ第一印象が大切なのか

手をつなぐカップル

第一印象って、見た目の印象でしょう?
仮に第一印象で失敗しても、後で取り返せれば
と思うかもしれません。

確かに、その意見も一理あります。

しかし、こと婚活、お見合いの場については「第一印象が良いか悪いかですべてが決まる」と言っても過言ではありません。

なぜなら、結婚相談所を介してのお見合いの時間はわずか30分~1時間。
その直後に「仮交際に進むかどうかを決める」からです。
さらに、通常の出会いの場と違い、お見合いで失敗して断られてしまったらそれでおしまい。
お相手とは二度と会えないどころか、連絡さえ取れなくなります。
正直、第一印象での失敗を取り返すのはかなり難しいと言わざるを得ません。

厳しいように思うかもしれませんが、結婚相談所は結婚相手を見つけるための場所。
お相手候補がたくさんいる以上、お互いに良い出会いをするために選択し、決断していく必要があります。
だからこそ、第一印象をいかに良く見せるかが大事なのです。

第一印象が決まる時間は「5秒」

では、第一印象は顔を合わせていったいどのぐらいで決まるのでしょうか?
心理学の「メラビアンの法則」によれば、人の第一印象は3~5秒で決まるとされています。

つまり「お顔を合わせて挨拶をする時間」で第一印象が決まってしまうのです。
さらに、人間は「最初に与えらえた情報」をもとに後の情報を判断します。
つまり、お見合いとは「挨拶の時の印象をもとに相手が自分にふさわしいか見きわめる場」なんですね。
悲しいかな、お見合いの場では会話をする前にほぼ勝負がついているのです。

なんだか理不尽に感じるかもしれません。
しかし、これは言い換えれば「第一印象を良くするだけでお見合いの成功率がぐっと上がる」ということでもあります。
第一印象の重要性がわかっていれば対策もできますよね。

さあ、では具体的にどのような対策をすればよいのでしょうか?

第一印象の三要素

第一印象を決めるもの…それは「見た目」です。
お相手があなたを認識してから挨拶を終えるまでの「見た目」で第一印象は決まります。

そんなの、イケメンや美女に有利すぎる!
見た目に自信がなかったら終わりじゃないですか!
そんな風に思うでしょうか?

いいえ、違います。
たとえ顔が整っていたとしても、押さえるべきポイントを押さえていなければ意味がありません。
お見合いの場、第一印象を決める「見た目」とは「相手に好印象を与えられるかどうか」です。
そして「相手に好印象を与える」のは、誰にでもできるのです。

では、「相手に好印象を与える見た目」とは、いったいどのようなものでしょうか?
具体的には次の3ポイントで決まります。

1.表情

自然な笑顔の女性

お相手と対面したとき、まず真っ先に目が行くのが顔です。それも「表情」。
「目は口ほどにものをいう」ということわざがある通り、人間は相手の表情からたくさんの情報を無意識に読み取っています。

初対面の時にどんな表情をしているか?
名乗ったとき、名乗られたとき、どのように表情が変化したか?

これだけでお相手は「あなたがお相手をどう思っているか」を判断します。
表情がこわばっていたり、不機嫌そうな顔だったり、睨んでいたりしたら、それだけで「この人は私にあまり興味がないのかな」と思ってしまうものなのです。

ここでのキーワードはただひとつ「笑顔」です。
男性も女性も、笑顔に勝る表情はありません。とはいえ、ずっとニコニコし続けているのもおかしなもの。
ポイントは「お相手と目が合った瞬間」です。
挨拶をしながら相手の目を見て、ニコッと微笑みましょう。
お相手が微笑み返してくれたら、第一印象は二重丸です。

2.服装

精一杯おしゃれをしてきた女性

表情と同じぐらい大事なのが服装。
ここでの服装とはセンスのことではありません。
人は服装から「相手が自分をどう思っているか」を判断します。
服装は「あなたと会うため、ここまで準備してきました」という暗黙のメッセージなのです。

どのような服を着るかはお見合い場所にもよりますが、基本的に男性はスーツ、女性は落ち着いた色合いのワンピースがオススメです。
もちろん、シャツもジャケットもアイロンがけされているものを着るのが基本。

女性の場合、メイクはナチュラルメイクを心がけ、濃くなりすぎないようにしましょう。
お見合いの段階ではシンプル・イズ・ベスト。奇をてらわず、けれど細部まで気を使って整えた姿でお見合いを迎えましょう。

身だしなみ、服装については別記事でも解説していますので、そちらもご覧ください!

3.第一声

一生懸命相手に話しかける女性

三つ目に大事なのが「声」です。
厳密にいえば声は見た目ではありませんが、「見知らぬ同士の初対面の挨拶」というシチュエーションを考えたとき、外見と同じぐらい重要なのが想像できるのではないでしょうか。

第一声のポイントは「名前がきちんと聞き取れること」。
多くの結婚相談所ではお見合い前にお互いの本名を公開しますが、それでも「きちんと聞き取れる音量で、ハッキリと名乗る」ことが大事です。

「名前が聞き取れず、聞き返す」のはお相手にとって非常にストレスがたまる行動ですし、ボソボソとした喋り方は「暗い人」というイメージを与えてしまいます。
明るくハッキリと名乗り、挨拶をする。たったそれだけでお相手の心をつかむことができるのです。

第一印象で与えるべき印象「誠実な人」

第一印象においてもっとも伝えるべき印象は「誠実さ」です。
お見合いの場に対して、お相手に対して、会場に対して、婚活そのものに対して誠実かどうか。
これはお相手が一番知りたいことであり、結婚相手に求める要素でもあります。

ここまでお話ししてきたポイントはすべて「誠実さ」を伝えるための手段です。
きちんと押さえておけば、お相手が「お見合いに来てよかった」と感じることができますし、お相手の緊張を解きほぐすこともできます。

もちろん、第一印象が良くても先に進まないこともあります。
けれど、第一印象が悪かったら何も始まりません。
ぜひ、お見合いの場では第一印象にこだわってくださいね!