ページ上へ

交際が始まってからは、お食事デートの他にもおでかけデートをすることになります。
おでかけデートはお食事とは異なる相手の一面が見られる貴重な機会。

言い換えれば、お食事デートではうまくいったのにお出かけになったら交際終了してしまうという可能性もあります。
結婚相談所経由の出会いの場合、真剣交際に移るまでは「いつ交際が終了してもおかしくない状態」です。一回一回のデートで着実にお互いの好印象を積み上げることが大切なのです。
今回は仲が深まるおでかけデートについてお話ししましょう!

おでかけデート3つ鉄則

お出かけデートで楽しそうな男女

まずは「おでかけデート3つの鉄則」をご紹介しましょう。この鉄則を守った上でデート先を選べば、少なくとも大失敗は防ぐことができます。
特に仮交際期間のデートはひとつの大失敗で交際が終わりかねませんので、絶対に忘れないようにしてくださいね。3つの鉄則は次の通りです。

1.電車で行ける範囲にしよう

電車でお出かけデート

婚活している地域によっても異なりますが、デート先は必ず電車やバスなどの「公共交通機関で行けるところ」にしましょう。
こうすることで予定も立てやすくなりますし、自宅の位置などお互いのプライバシーを知られることがないため安心感が増します。

また、デート先もお互いの自宅から公共交通機関を使って1時間程度のところにするのがオススメです。
移動は思ったよりも体力を使いますので、移動が負担にならないようにしましょう。

2.適当な時間で切り上げよう

公園デートを楽しむ二人

おでかけデートの予定を立てるときは必ず「デートは何時までに切り上げるか」を決めておき、その時間になったら解散するようにしましょう。
ズルズルと時間を引き延ばすのは得策ではありません。

「ちょっと物足りないかな?」ぐらいのタイミングで切り上げるのが理想ですが、タイミングを見極めにくい場合は「食事が終わったらデートはおしまい」などと決めておくことが大切です。

3.行き先は相手に了承を取ろう

親密に話すカップル

これは男性がやってしまいがちなミスなのですが、サプライズ目的で相手にデート先を伝えないのはマイナスです。
映画でもテーマパークでもスポーツ観戦でも、人には好き嫌いがあります。
あなたが好きな場所、イコール相手が喜ぶ場所とは限らないのです。

また、乗り物酔いがひどい人や特定の動物にアレルギーがある人もいますし、ホラー映画が苦手な人もいます。
サプライズで連れてこられた場所が体質的に合わない場所だったら大変ですよね?行き先は必ず相手に伝え、了承を取るようにしましょう。

意外?おでかけデートNGポイント

鉄則の他にも、デートコースを決めるに当たって「やってはいけないNGポイント」がありますので、こちらもご紹介しましょう。
NGポイントは意外とやってしまいがちなポイントでもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

泊りがけ旅行は規約違反のリスク有

婚活相談所での交際では外泊はNG

結婚相談所経由のお付き合いの場合、基本的に「外泊」は認められていません。
外泊したことが結婚相談所に知られると規約違反として強制退会やペナルティが生じることもありますので、気を付けてください。
仲が深まってくると遠くに足を延ばしたくなる気持ちはわかりますが、結婚相談所経由のお付き合いは必ず日帰りできるところにしましょう。

ドライブデートは意外と危険

あまりおすすめできないドライブデート

ドライブデートと言えばデートの定番と言われていますが、結婚相談所経由でのお付き合い、それも仮交際期間の場合、ドライブデートはあまりオススメできません。
なぜかというと、ドライブデートの場合、移動の大半が「密室空間に二人きり」になるからです。

恋愛から始まった交際なら二人きりもムードが高まってよいのですが、結婚相談所経由の出会いの場合、お互いを特別な存在と意識する前の段階であることが多く「そこまで気を許していない相手と長時間二人きり」という、少々ストレスがかかる状態になってしまいます。
また、ドライブの場合お相手の家まで送る=お相手の自宅の場所を知るという構図が生まれるため、これを嫌う人もいます。
なるべく公共交通機関で行けるところにしましょう。

テーマパークは待ち時間対策を

待ち時間に気を付けなければならないテーマパークデート

テーマパークは定番のデート先ですが、行く場合にはひとつ気を付けておかなければならない点があります。
それは「待ち時間対策」。ディズニーランドやUSJはアトラクションに乗るために数十分~何時間も待つことになるため、待ち時間対策をしていないと沈黙が流れ気まずい状態になってしまいます。

「カップルがディズニーランドに行くと別れる」などというジンクスがありますが、あれは待ち時間を楽しめなかった結果、お互いが暇を持て余してケンカしてしまうからです。
恋愛関係にあるカップルでさえそうなのですから、仮交際期間はより一層気をつけなければなりません。

テーマパークに行く際は混雑状況や優先的に乗れる方法を調べ、かつ、一時間は時間をつぶせる何かを用意しておきましょう。
デートの時の会話ネタについてはこちらの記事で書いていますので、そちらも参考にしてくださいね。

おすすめデートコース

3つの鉄則を守り、NGポイントを避けていれば、それほど大きく失敗することはないと思います。
とはいえ、どこに行ったらいいのか見当もつかない場合もありますよね。
オーソドックスなデートコースとしては、次のようなものがあります。

映画→食事
テーマパーク(※待ち時間対策必須!)
ウィンドウショッピング→お茶
趣味が一致するなら趣味関係の場所

映画やテーマパークは人によって大きく好みが分かれるので、事前にどんな映画を見るのか、テーマパークではどのアトラクションを楽しむのかなども話しておくと、なお安心です。
デートコースを二人で決めるのも仲を深めるキッカケになります。
なお、趣味が一緒なら、趣味関係の場所に行くのが一番盛り上がりますので、ぜひデートに組み込んでくださいね!