ページ上へ

お見合い申込数を決めるのは写真!

プロフィール写真はプロにお任せ!

プロフィールを作りこんだら、次は写真にもこだわりましょう。
なぜなら、写真の良し悪しでお見合い申込数が段違いに変わるからです。写真をどの段階で公開するかは結婚相談所によって異なりますが、写真が与える印象が「会うかどうか」の決め手になることは非常に多いのです。

プロフィール文が完璧でも写真がイマイチだと、それだけで見劣りしてしまいます。
最初から写真が公開されるタイプの結婚相談所の場合、プロフィールを読んでもらえないことすらあります。
写真もプロフィールの大事なコンテンツと捉え、良い写真を用意するようにしましょう。

写真はいつ用意するの?

写真を用意するタイミングは結婚相談所によって異なり、申込時に必要なところ、プロフィールを作るときに一緒にアップするところ、プロのカメラマンによる撮影がセットになっているところなど様々ですが、ほとんどの場合、写真を入れてプロフィール完成となります。
写真は鮮度が命なので、結婚相談所に登録する前、もしくは登録直後に撮るようにしましょう。

プロフィール写真で与えるべき印象は?

プロフィール写真において大事なのは「お相手候補の方に会いたいと思ってもらうこと」です。
そのため、万人受けするというか、多くの方に好かれるような写真を用意することが重要になります。
「万人受けを狙うと埋もれてしまうのでは?」と思うかもしれませんが、結婚相談所の場合、個性が出すぎる写真は逆にご縁を遠ざけてしまいます。

結婚相談所のプロフィール写真は、あなたの第一印象を決める大事な資料です。
パッと見た瞬間に好印象を持ってもらえるような見た目を心がけましょう。

プロに撮ってもらうのが基本

プロのカメラマンの写真撮影

結婚相談所のプロフィール写真を撮る際にオススメなのが「プロに撮ってもらうこと」です。
なぜなら、お見合い写真は「人に見せて惹きつけるためのもの」だから。

元々、スナップ写真や自撮りなどの写真は基本的に「自分たちが見て楽しむもの」であり、「第三者が見てどう思うか」は考えられていません。
いわば仲間内のコミュニケーションツールなのですね。どんなに良い表情をしていたとしても、それは「お見合い相手が魅力を感じる写真」にはなっていないことがほとんどです。

一方、カメラマンは「人に見せるための写真」「その人の魅力を引き出した写真」を撮るプロです。
どれだけ魅力的に撮れるかが問われるのですから、プロの力を借りたほうが確実です。
また、結婚相談所の会員のほとんどがプロ撮影の写真を使っているという事実もあります。
ここはご縁を引き寄せる必要経費と捉え、しっかりした写真を撮ってもらいましょう。

ちなみに、お見合い写真専門でないカメラマンにお願いする際は「結婚相談所用の写真」であることを伝えるのを忘れないようにしましょう!

魅力的な写真にするためのポイント

お見合い申込数が増える魅力的な写真にはポイントがあります。このポイントを押さえて撮影に臨みましょう!

誠実に見える服装・見た目
自然な笑顔
明るい背景


誠実に見える服装・見た目

パッと見た瞬間に『誠実な人』という印象を与えるには、服装と髪型(女性はメイク)を落ち着いた雰囲気で統一しておくことが大切です。
具体的には下記の表のような部分に気を付けてみてください。

男性 女性
髪型・髪色 清潔感のある髪型
黒もしくは黒に近い茶
長さは自由だが、
落ち着いた印象を与える髪型
黒もしくは黒に近い茶
服装 スーツ(体型に合っていることが大前提)
ノーネクタイはNG
ワンピース
ジャケット+スカート
派手なもの、露出が多いものは避ける
服の色 ネイビーや濃いグレーなどの定番色
ワイシャツは白
淡い色
黒はNG
その他 上下ともにシワがないよう気を付ける メイクはナチュラルメイク

柔らかな笑顔に勝るものなし

笑顔が印象的な女性

写真を撮る際、気になるのが表情やポーズ。基本的に、ポーズにこだわる必要はありません。
反対に重要なのが「表情」です。
表情ひとつで写真の見栄えは大幅に変わります。

どんな表情がいいかというと、これは男女共に「笑顔」一択です。
人間は表情から相手の感情、人となりを読み解くため、真顔やしかめっ面はそれだけでネガティブな印象を与えてしまいます。
結婚相談所は面接会場ではありませんから、写真を見た相手の心がほぐれるような笑顔の写真を用意しましょう。

とはいえ、写真を撮られ慣れていない人がカメラの前で笑うのはなかなか難しい場合も…。そこはプロの出番です。
私がプロのカメラマンをおすすめするのは、あなたの自然な笑顔を引き出してくれるからという側面もあります。

あなたを引き立てる明るい背景

結婚相談所用の写真で地味に重要なのが「写真の背景」です。
どんなに素敵な姿で魅力的な笑顔をしていても、背景がごちゃごちゃだったり、暗かったりすると印象が悪くなります。
かといって、証明写真のような真っ白で何もない背景だと、こんどは殺風景になってしまいます。

オシャレなデザイナーズマンションやカフェのような、白や明るいグレーの色合いで飾りのないところを選びましょう。
この点も、カメラマンに撮影を依頼すれば撮影用のレンタルスタジオなどを紹介・手配してもらえますので安心です。

最高の一枚を用意しよう!

最高のプロフィール写真に満足する女性

ここまで、写真のお話をしてきました。
もしかすると「写真にそこまでこだわる必要があるの?」と思った方もいるかもしれません。

その答えはYESです。

なぜなら、写真は言葉にならない情報を相手に伝える大事な役割があるから。写真から読み取れる情報は、私たちが想像している以上に膨大です。
そして、写真から読み取った情報は確実にお相手の行動に影響を及ぼします。

なぜ私がプロの撮影をおすすめするかというと、「写真にどんな情報を込めたいか」「写真を見た人に、伝えたい情報が伝わるか」を考えた上で撮ってくださるからです。
プロフィール文を練りこむように、写真もこだわる。
それが最高のご縁を掴むための早道なのです。