ページ上へ

結婚相談所を活用した婚活をする際、考えておきたいのが「お見合い(対面)をする場所」です。
結婚相談所によっては店舗内ラウンジでお見合いしたり、専属アドバイザーが紹介・予約をしてくれたりする場合もありますが、多くの場合「お見合い場所」は当事者同士が相談の上で決めます。

お見合い場所は二人が初めて会う思い出の場所であると同時に、その後の婚活がスムーズに進むかを左右します。
あなたが男性でも女性でも、「どんな場所がお見合いに向いているか」を知っておくことはとても大切。今回は「お見合い場所」についてお話ししましょう!

お見合い場所も変わってきている

お見合いに好都合なホテルのラウンジ

かつて、「お見合い」といえば、和室で和服を着た者同士が緊張の面持ちで…という、堅苦しいものでした。

しかし、現代のお見合いはもっとカジュアルです。
また、結婚相談所を介した「お見合い」は30分~1時間程度ですから、そこまでかしこまる必要もないのです。

ただ、どこでもいい…というわけにはいきません。
まだ関係が始まる前とはいえ、お見合いはとても大切な出会いのステップ
お見合い場所によって成否が決まる可能性もありますから、しっかりと選びましょう。

お見合い場所の条件とは

まずはお見合い場所の条件についてお話ししましょう。
お見合い場所として適切なのは次の条件がそろったところです。

雰囲気が落ち着いている
隣の席との間隔が広い
客層が若すぎない
スーツやワンピース姿が似合う
お相手の家からの交通の便が良い
予約ができる


雰囲気が落ち着いている

場所の雰囲気はお見合いの行方を大きく作用する重要ポイントです。
特に、自分たちのテンションとお店の持つ空気感が合わないとソワソワしてしまい、お相手としっかり向き合うことができなくなってしまいます。
初めて対面する場としてふさわしい、落ち着いた雰囲気のお店を選ぶようにしましょう。

隣の席との間隔が広い

隣の席との間隔が狭いと隣の席の会話が気になります。また、自分たちの話が隣に聞こえてしまうのではないかと余計な気を回すことにもなりかねません。
個室を用意する必要はありませんが、ボックス席など、隣の席との間隔が広く、自分たちの会話だけに集中できるようなレイアウトのところを選びましょう。

客層が若すぎない

お見合い場所は客層も重要です。客層が若いお店の場合、お店の見た目や席の並びは良くても、他のお客さんが騒がしかったり、出入りが激しかったりと落ち着かないことが多くなります。
若者の街と呼ばれる場所や若者が集まりやすいビル内のカフェを使う場合は特に注意が必要です。

スーツやワンピース姿が似合う

お見合いをする際、男性はスーツ、女性はワンピース姿が基本です。
その姿が似合う、少なくとも違和感のないお店を選ぶようにしましょう。お店から浮いてしまうと居心地が悪くなり、結果的にお見合いに集中できなくなってしまいます。

お相手の家から交通の便が良い

どんなに素敵な場所であっても、行きづらい場所は相手に負担をかけてしまいます。
まだ関係は始まっていないのですから、なるべく移動しやすい場所を選ぶようにしましょう。

ただ、お相手によっては「婚活していることを知られたくないから、知り合いが行かないところがいい」「職場の近くがいい」など、希望がある場合も。
お見合い場所は二人で決めるものですから、お互いに意見を出し合い、もっとも都合が良い場所を選ぶようにしましょう。

予約ができる

お見合い場所に予約された席

これは絶対条件です。
お見合いにおいて「席が空いていなくて待たされる」ことほど失礼なことはありません。
「自分が先に行って席を取れば…」というのは危険な発想。人気のお店の中には、1時間待ち、2時間待ちが当たり前のところもあります。
どんなに素敵な場所でも予約ができない場合は候補から外しましょう

オススメのお見合い場所

お見合い場所にピッタリの落ち着いたカフェ

上記の条件を満たした場所で、お見合いの場所に向いているのが「大きいホテルのラウンジ」と「コンセプトカフェ」です。
特に高級ホテルのラウンジやティールームは客層が良く、落ち着いていて、スーツ姿やワンピース姿の人も多く違和感なくお店に溶け込むことができるでしょう。
ただ、ホテルによってはティールームでビュッフェやスイーツフェアなどを行っている場合があり、その際は客層がガラリと変わってしまいます
ホテルのラウンジならどこでもOKというわけではありませんので注意が必要です。

カフェならば古民家カフェなどの落ち着いたコンセプトのカフェがおすすめです。
お店によってはボックス席や半個室などが用意されていることもあります。
ただ、人気のカフェは予約ができなかったり、席と席の間が狭くなっていたりする可能性もありますので気を付けてくださいね。

必ず下見をしよう

お見合い場所のカフェの下見をする

お見合い場所の目星をつけたら、決定する前におこなってほしいことがあります。
それは「下見」です。ネット上の情報ではわからないことが現地にはたくさんあります。
行ってみたら思ったより席が狭かった、客層が若かった、ホームページの写真と実際の内装が全然違う…どれも致命的ですが、当日では取り返しがつきません。

必ず一度は足を運び、お店を利用してお見合いのシミュレーションをしてみてください。
お見合い予定日と同じ曜日・時間帯ならばベストですが、難しいようならば別の時間帯でも構いません。

場の力は偉大です。
素敵な環境で出会えばそれだけでお互いの好感度も上がるもの。
ぜひ、お見合い場所にもこだわってみてくださいね!