ページ上へ

会いたいと思った方にお見合いの申し込みをし、OKをもらったら最初の対面、「お見合い」です。
多くの場合、お見合いは二人で予定を合わせ、二人だけで会うことになります。

ところで、あなたはお見合いの時に「何を話すか」決めていますか?
実は「お見合いの時に話す内容」をあらかじめ用意しておくかどうかでお見合い後の交際成功率は大きく変わります。
今回はお見合いの場でオススメの会話ネタについてお話ししましょう!

お見合いの目的とは

お見合いで会話の弾む男女

本題に入る前に、改めて確認しておきたいのが「お見合いの目的」です。
あなたはお見合いの目的、ゴールをどのように考えているでしょうか?

「自分を知ってもらうこと」と答えた方は要注意!
実は、お見合い時に自分を知ってもらおうとすると失敗する可能性が高くなります。
結婚相談所を経由したお見合いの目的はただひとつ。「また会ってもいいかなと思ってもらうこと」です。

結婚相談所経由のお見合いの場合、お見合い終了後にお互いが「交際を希望するかどうか」を決め、双方が交際を希望した場合のみ、連絡先が渡されます。
つまり「もう一度会ってみようかな」と思われなかったら、その時点でおしまいなのです。

交際に繋がれば、自分のことを深く知ってもらう機会はいくらでもあります。
お見合い段階で自分を知ってもらおうとするのは先走りすぎなのですね。
お見合いの場では「また会いたいと思ってもらう」「自分に興味を持ってもらう」ことに注力するようにしましょう。

お奨め会話ネタ10選

それでは、お見合いでのオススメ会話ネタ10選をご紹介しましょう!ちなみにこの10選は順不同です。
また、「お見合いの場で全て聞く必要がある」わけではありません。
実際のお見合い時間は30分~1時間程度なので、10選の中から2~3つを選ぶ気持ちでいてくださいね!

1.趣味について

共通の趣味で会話が盛り上がるカップル

趣味の話題は10個のネタの中でも話しやすく、盛り上がりやすい鉄板のネタです。
結婚相談所経由のお見合いの場合、事前にプロフィールで趣味を確認することができます。
全く知らない趣味ならば、少し下調べをして臨むのもオススメです。なお、趣味については相手がノリノリで話してくれることが多いため、聞き役に徹しやすいのもポイントです。

2.好きな食べ物について

盛り上がりやすいスイーツの話題

食べ物の話題も盛り上がりやすい定番の話題です。
スイーツ好きな女性は多いですし、お気に入りの店がある男性もいます。

食べ物の話題はよく行く店や料理など、派生した話題につなげやすく、掘り下げても地雷を踏むことが少ないのが特徴。
プロフィール欄には書いていない可能性が高いですが、質問をしても嫌がられないので積極的に聞いてみましょう。

3.仕事について

仕事のイメージ

結婚相手を選ぶとなれば、やはり仕事の話題は欠かせません。
また、女性の場合は専業主婦希望か共働き希望かを改めて確認するためにも必要な話題です。

なお、仕事についての話題は一歩間違えると愚痴聞きになってしまう可能性もあるので、仕事のやりがいや面白いエピソード、今後どのようなキャリアを積みたいかなど、ポジティブ方向の話題を振るようにしましょう。

4.結婚観について

結婚のイメージ

結婚観もまた、結婚相手を見極める場であるお見合いでは必須の話題です。
ここでの結婚観とはどのような家庭を築きたいか、結婚相手とはどんな関係でいたいか、理想の相手はどんな人なのか等の話題を指します。
間違っても婚活状況についてではありませんので、その点は注意してくださいね。

5.将来の夢について

将来設計のイメージ

個人として、自分の人生をどうしていきたいかを聞く話題です。
お見合い段階では少し重めの話題ではありますが、夢がある、これからどんどん成長していきたいというバイタリティのあるお相手ならば非常に喜ばれる話題でもあります。
プロフィールで将来について言及しているお相手の場合は積極的に聞いてみましょう。

6.休日の過ごし方について

休日の過ごし方イメージ

休日の過ごし方も定番、かつ話しやすい話題です。
プロフィールに書いてある場合もありますので、その際はプロフィールを掘り下げる話をするのがオススメです。
特に休日もアクティブに動き回っている人ならば、目を輝かせて話してくれることでしょう。

7.美容ネタ

スキンケアのイメージ

女性に対する鉄板の話題です。
美容やメイクにこだわりのある女性ならば、この話題を振るなり目を輝かせて話してくれることでしょう。

この話題は性別によって知識量に大幅な差がある話題でもあります。
スキンケアのコツやダイエット方法、オススメサプリメントなど、お互いの持っている情報をシェアしあう、相手の方が詳しいようなら教えてもらうスタンスで話を進めましょう。

8.ファッションについて

女性ファッションのイメージ

美容ネタに続き、ファッションは定番の話題であり、かつ男女差がかなり大きい話題です。
美容ネタとの違いは男性もたくさん語れるネタがあるという点。
こだわりがある者同士なら、お互いのこだわりについて話しているだけで時間があっという間にすぎることでしょう。

9.芸能ネタ

テレビで芸能情報を見るイメージ

ハマる人はハマる話題です。
これはプロフィールに載っていないことが多いので、「芸能人では誰が好き?」など、それとなく聞いてみましょう。

ただ、芸能ネタは興味のあるなしが非常に激しいです。
最近はテレビを見ない、芸能人をほとんど知らない人もいます。
話題を振ってみて反応がイマイチなようなら別の話題に切り替えましょう。

10.好きな本や映画について

映画館で映画を見る

これも定番ですが、プロフィールには書いていないことが多い話題です。
「最近どんな映画を見た?」などと話を振り、そこから掘り下げてみましょう。
芸能ネタに続いて興味のあるなしが激しい話題ですが、お相手がとても気分よく話せる話題でもあります。
なお、自分が話すより、お相手の話を聞く方が好感度は高くなります。

会話ネタは「聞く」ためのもの

10個の話題を紹介してきましたが、これらを使う際に一つ気を付けてほしい点があります。
それは「会話ネタはあなたが話すためではなく、お相手の話を聞くために使うもの」ということです。

人間は基本的に話したがりであり、好きなもの、興味のあるものについて話すほど気分が良くなる傾向があります。
お見合いの目的が「また会いたいと思ってもらうこと」である以上、相手が話しやすいネタを振り、自分は聞き役に徹するぐらいの気持ちでいたほうが明るくスムーズに進みます。

「聞き役に徹したら自分のことをわかってもらえないのでは?」と思うかもしれませんが、心配は無用。
あなたのことを知ってもらうのは交際が始まってからでも十分に間に合います。
最初にもお話ししましたが、お見合いは「交際に繋げる」ことが唯一最大の目的です。
お相手が喜ぶ話題を振り、気持ちよく話してもらうことが婚活成功の近道なのです。